象山記念館

象山記念館
  • 象山記念館

佐久間象山の業績を展示              

1964(昭和39)年、地元有志によって「象山先生100年祭奉賛会」が設立され、翌年9月に展示施設としての象山記念館(ぞうざんきねんかん)が完成しました。しばらくは奉賛会が本館の管理運営を行っていましたが、1967(昭和42)年3月、同奉賛会から長野市に記念館が譲渡され、同年4月に開館し、1988(昭和63)年には展示室を増築しました。

 現在、真鍮製の羅針盤型磁石の「測量用台付磁石」を展示しています。フォトアーカイブをご参照ください。

収蔵品等のご質問は、真田宝物館(電話026-278-2801)へお問い合わせください。

ご利用ガイド

所在地 〒381-1231 長野県長野市松代町松代1446-6
お問い合せ 026−278−2915
開館時間 9:00~17:00 (入館16:30まで)
休館日 毎週火曜日(祝日の場合開館)
12月29日~1月3日
館内消毒期間
入場料 一般250円 小・中学生100円
一般200円 小・中学生50円(団体20人以上)

旧横田家住宅との共通券:
一般320円 小・中学生120円
一般250円 小・中学生90円(団体20人以上)
※象山記念館の休館日は発売はありません

・毎週土曜日と5月5日は小中学生無料
・9月第3月曜日と11月3日はすべて無料
・障がい者手帳などをご提示いただいた方と介護者
 の方1名は入場料が免除になります。
公共
アクセス
バス:長野駅から松代行き30分、八十二銀行前下車徒歩7分
自動車
アクセス
自動車:長野I.Cから15分
駐車場 乗用車7台 大型バス1台
象山東駐車場(象山記念館南・徒歩3分):
大型バス7台・乗用車7台程度
バリアフリー

展示資料一覧

展示解説シート(PDF)がダウンロードしていただけます。

  • 象山記念館 展示資料リスト 
    各展示室で現在展示されている資料をリストにしています。 こちらのリストの資料は平成28年9月14日から平成28年12月19日までの展示予定リストです。(展示の日程は変更する場合があります)