施設のご案内

旧横田家住宅

旧横田家住宅 重要文化財

武士の暮らしぶりを身近に感じる空間

  • 20分
  • 有料
  • 閉館中

2019(平成31)年1月から2021年3月31日(予定)まで、保存整備工事を行いますので、当面の間、休館させていただきます。この期間は、ご見学のほか施設の利用もできません。ご理解ご協力くださいますようお願いいたします。


 1800年代前半から中頃にかけて建築されたとみられる中級武士の武家屋敷です。
 松代の中級武家住宅の典型的な間取り、構成を残しており、1986(昭和61)年に国の重要文化財に指定されました。長野市が保存・修景工事を行い、1992(平成4)年から一般公開されています。
 長屋門・一部2階建ての主屋・隠居屋・土蔵、遠山を借景とする庭園・菜園、庭に流れる泉水などを見ることができ、江戸時代の中級武士の暮らしが身近に感じられます。
 横田家は、「富岡日記」で知られる和田英をはじめ、幕末から明治・大正・昭和にかけ、最高裁判所長官、鉄道大臣など多くの人材を輩出しました。

旧横田家住宅の見どころ

長屋門

長屋門

横田家式台入口(横田家の人々)

横田家式台入口(横田家の人々)

隠居屋

隠居屋

横田家の畑

横田家の畑

「セギ」「泉水」

「セギ」「泉水」

所在地・開館時間 お問い合わせ

所在地
〒381-1231
長野県長野市松代町松代1434-1
お問い合せ
TEL:026-278-2274
開館時間
9:00~17:00 (入場16:30まで)
休館日
※現在休館中です。

料金

※現在休館中です。

アクセス・駐車場

公共アクセス
バス:
長野駅善光寺口3番乗り場から
アルピコ交通松代行き(30番)30分
八十二銀行前下車徒歩3分
自動車アクセス
自動車:長野I.Cから12分
駐車場
乗用車9台
バリアフリー
車椅子 1台
多目的トイレ

展示と行事

2018年12月29日(土)~2021年3月31日(水)
旧横田家住宅の臨時休館について
もっと読む