お知らせ

特別展開催にともなう入館料変更のお知らせ

企画展

2022年7月2日(土)~2022年12月19日(月)

大鋒寺所蔵 真田信之座像

大鋒寺所蔵 真田信之座像

真田宝物館真田宝物館
真田信之松代入部400年記念 令和4年真田宝物館特別展「真田信之―十万石の礎を築いた男―」開催にともない、真田宝物館および真田宝物館を含めた共通券の入館料が変更になります。 詳しくは、下記の料金表をご覧ください。

真田信之松代入部400年記念 令和4年真田宝物館特別展「真田信之―十万石の礎を築いた男―」

企画展 イベント・行事

2022年7月2日(土)~2022年12月19日(月)

真田宝物館真田宝物館
 上田藩主であった真田信之は、元和8年(1622)に松代藩への移封を命じられ、以後、250年間・10代にわたり北信濃10万石を治めました。令和4(2022)年は真田信之松代入部400年にあたります。これを記念し、藩主としてまたひとりの人間としての真田信之の姿を掘り下げるとともに、あわせて北信地域の歴史についてご紹介します。

会期
1期:7月2日(土)~8月22日(月)
2期:8月24日(水)~10月17日(月)
3期:10月19日(水)~12月19日(月)

休館日:毎週火曜日

ギャラリートーク(展示説明)
7月2日(土)、6日(水)/8月24日(水)、27日(土)/10月19日(水)、22日(土)
いずれも10:00~、11:00~

特別展期間中は、入館料が変わります。
真田宝物館 単館券 個人800円 団体700円
真田宝物館・真田邸・文武学校 3館共通券 個人1200円 団体1000円

当館所蔵資料画像が公開されました。

学び・体験

2021年1月8日(金)

老中日記

老中日記

真田宝物館真田宝物館
 かねてより当館職員とともに進められてきた国文学研究資料館の基幹研究「地方協創によるアーカイブズ保全・活用システム構築に関する研究」などにより、撮影・データ化された真田宝物館所蔵の真田幸貫老中関係日記の公開が、国文学研究資料館HP収蔵歴史アーカイブズデータベースにて始まりました。幕府研究や古文書読解にご活用ください。

松代へのアクセス・駐車場のご案内

2016年1月16日(土)

松代へのアクセス  
バス:長野駅善光寺口3番乗り場からアルピコ交通松代行き(30番)30分、松代駅下車徒歩3分  
自動車:長野I.Cから10分

真田宝物館周辺駐車場のご案内  
A~Dの駐車場は、大型バスも含め、すべて駐車料金無料です。
A 真田宝物館正面駐車場(宝物館東側・入口前)  
大型バス3台 普通車25台 身障者用1台
B 真田邸・文武学校北側駐車場(宝物館西側・宝物館まで徒歩1分)  
普通車30台
C 市営殿町観光駐車場(松代城南側旧長野電鉄跡地・宝物館まで徒歩3分)  
大型バス7台 普通車350台 身障者用2台
D 松代城北駐車場(松代城北側・宝物館まで徒歩12分)  
大型バス10台 普通車60台 身障者用2台

真田宝物館YouTube動画公開

学び・体験

2021年4月1日(木)

真田宝物館真田宝物館
真田宝物館の所蔵資料をじっくりご覧いただく、YouTube動画を公開しました。
第一弾は、真田信之の萌黄絲毛引縅二枚胴具足です。細かいところや普段学芸員以外目にすることがないような、裏側もぜひご覧ください。動画は、学び・体験ページからお入りいただけます。

文武学校の砲術体験について

学び・体験

2020年11月11日(水)

文武学校文武学校
 文武学校では、砲術(火縄銃・スペンサー銃・臼砲)の訓練をバーチャル方式により体験できるようになりました。
 ただし、混雑状況や新型コロナウイルス感染状況により、体験の制限を設けることがあります。ご不便をおかけしますがご理解くださいますようお願いいたします。